雇われ美容師が頭皮ケアの知識と技術を習得することにメリットしかない理由

スクール

雇われ美容師が頭皮ケアの知識と技術を習得することにメリットしかない理由

頭皮ケア研究家の田口です。

今回は「雇われ美容師が頭皮ケアの知識と技術を習得することにメリットしかない理由」というのをテーマにお話ししていきたいと思います。

すでに頭皮ケアを知ってる、取り組んでいるという美容師の方は「こういう考え方もあるのか〜」という軽い気持ちで見てもらえたらと思います笑

「頭皮ケアって何?」「メリットある?」という方は是非見ていただきたい記事なので少しだけお時間をいただけたらと思います。

それではスタートです!

スポンサードサーチ

ズバリ「頭皮ケア」を習得するとこんなメリットがあります

カット、カラー、パーマがメインの美容師さん。

簡単に言うと「武器」が増えます。

武器が増える=お客様のニーズにお答えできる=売上が増える

頭皮ケアに対するお客様のニーズって最近本当に増えてまして、僕一人でさせていただいてる頭皮ケアビジネス事業にもご予約の問い合わせが年々多くなっています。

僕が頭皮ケアに取り組んでから10年ほどになりますが、まだまだブルーオーシャンで本気でやればカットやカラーよりも売上があるなぁと実感してます(もちろんそれなりの知識や技術、見せ方などもいるので簡単ではありませんが…)

独立する時にも頼もしい武器になる

この記事を見てくださっている「雇われ美容師さん」の中には将来「独立」を考えている方もいらっしゃると思います。

僕自身も7年前に雇われ美容師から独立しました。

独立するとめちゃくちゃ不安です笑

「借入金が毎月遅延せず返済できるのか」

「そもそも自分が独立して食っていけるのか」

「誰かを雇う場合はその人に給料を出せるか」

など数え出したらキリがありません。

そこでカットやカラー、パーマの他に「頭皮ケア施術」という「高単価の武器」があると不安が緩和されます。

独立する気がないスタイリストの方も「売上が上がる」という点ではデメリットではありませんし、特に女性スタイリストの方だったら働き方が変わった時に選択肢が増えます。

スポンサードサーチ

ヘッドスパから一歩踏み込んだ頭皮ケア施術

世間ではだんだん「ヘッドスパ」という言葉が浸透してきてお客様も見る目が肥えてきています。

現在ヘアサロンでオプション的に提供しているヘッドスパのようなものではなく、頭皮ケアをメインとした「一歩踏み込んだ頭皮ケア施術」をお客様に提供することが不可欠な時代がやってきます。

是非頭皮ケアの習得を検討してみてください。

それではまたの機会に。