「人のために働く」という7年ぶりの感覚

ライフ

田口です。 最近「人のために働く」ことが楽しくなってきました。 今日はそんな気持ちをブログに書き留めておこうと思います。

一人でサロンの運営をしてきて思うこと

2014年8月に働かせていただいていたヘアサロンを辞めて独立しました。 当時は独立に対して周りの意見はほとんどが否定的なもので、まさか7年も続くとは思わなかったと思います。 7年続いたのもお客様はもちろん周りの支えてくださっている方々のおかげでしかありません。 「その方達の期待に応えるために働く」という一心でやってこれたと思います。 亡き父の「一度始めたことは最後までやりきれ」という言葉を胸に学生時代から卓球、ラグビーといったクラブ活動やアルバイトなどを経験してきました。 独立してサロンを持つということに対してはまだ「最後」が見えてこないのでまだまだ続かせてもらいたいなぁと思っております。

一緒に働いてもらえる人達がcolon:来てくれた

長年お客様に提供してきた「頭皮ケアを中心にしたサービス」をもっと色んな方に知っていただきたいと同時に、それを一緒に拡めてくださる方を募集したところ、自分にとってはもったいないぐらい多くのお問い合わせがあり、その中でお2人の女性美容師の方を採用させていただきました(一身上の都合で現在は1人となりました) そして今月からはフットケアセラピストの先生も加わり、現在3人となっております。 そのお2人、ヘッドケアニストの村井さんフットケアセラピストのemi先生のお仕事のサポートもさせていただいている中で自分が今まで「一人でやってきた中ではわからなかったこと」を知ったり、「気持ちよく働いていただけるようにサロンの中身を整えること」で数多くのことを勉強させていただいております。
「人のために動く」 この7年ぶりの感覚が今「新しいcolon:」を産み出そうとしています。 ご期待ください。 今日もお読みいただきありがとうございました。それではまた明日。