ヘッドスパサロンcolon:のオリジナルシャンプー「colon: Spa Shampoo」は4/1発売予定です。

こんにちは。

マンツーマンヘッドスパサロンcolon:の田口です。

スポンサーリンク

ヘッドスパサロンcolon:のオリジナルシャンプー「colon: Spa Shampoo」は4/1発売予定です。

以前からちょこちょこお伝えしておりました、ヘッドスパサロンcolon:のオリジナルシャンプー「colon: Spa Shampoo」4/1に発売予定です。

本日は私、田口がスパニストとしてこだわって作ったオリジナルシャンプーの中身の話やこだわった部分などについてお話ししていきたいと思います。

オリジナルシャンプーの製作動機

「colon:に来ていただいているお客様を自分がこだわって作ったシャンプーで洗わせていただくことでお客様の頭皮環境を守りたい」というところからこのプロジェクトはスタートしました。

ヘッドスパサロンというヘアサロンとはまた違ったコンセプトとアプローチのサロンがオリジナルシャンプーを作るという中で、もちろん「中途半端なものは作りたくない」という思いがありました。

ただし、単純に高価な材料を使い、おしゃれな外観にすることで、結果的に使っていただく方の負担が増えるというのは最初から構想にはなく、厳選した天然素材と容器のコストを最小限に抑えることで多くの方に使っていただけるようなモノにしたいという想いで作りました。

中身

シャンプーには洗浄成分の主となる界面活性剤というものがあるのですが、今回、主基剤として配合したのが「ココアンホ酢酸ナトリウム」です。

この基剤は油脂を乳化させる働きがあり、温泉などの硬水でも泡立ちがよく、洗浄性が良好。界面活性成分で肌への保湿作用があり、皮膚や目に対する刺激が弱い。

優しく頭皮を洗ってくれる「ベビーシャンプー」という赤ちゃんの敏感な頭皮でも洗えるシャンプーと同じ基剤です。

頭皮の保湿もしてくれますし、毛髪の手触りも良好なのでトリートメントがいらないぐらいです。

優しく洗うという点でcolon:で推奨させていただいているマッサージシャンプーにも適しております。

ヘッドスパニストが5つの考察からオススメするシャンプー方法を本気で書いてみた

他にも蜂蜜や米ぬか、ツバキ種子油などの天然成分を程よいバランスで配合しております。

香り

香りは合成香料ではなく、精油でつけました。柚子のほんのり甘くやさしい香りとローズマリーのキリッとした清涼感のある香りをブレンドしました。

甘ったるい感じではなく飽きない大人な香りをイメージ。日本で生まれた柚子という果実とローズマリーというハーブを使用し、効能だけではなく香りにもこだわりました。

容器

今回悩んだ部分の一つに容器があります。

製造数が多ければ多いほど容器のコストは安くなるのですが、今回「colon: Spa Shampoo」の初回ロットで計算すると容器代がかなり高くなってしまい、商品自体にそれを上乗せしてしまうことになります。

ですので、おもいきって容器を作らず、詰め替え用のパウチにしました。

これはエコという観点ももちろんありますが、容器のコストを下げた分、中身の配合成分にさらに良いモノを使うことができました。

ですので、ご自宅のお風呂で是非、お気に入りの容器に「colon: Spa Shampoo」を入れて使っていただけるとありがたいです。

製造

製造販売元はcolon:でもおなじみのバルクオムや最近話題のクイックオルガナイザーと同じOEMのサティス製薬です。

スキンケアアイテムを得意とされているサティスさんにシャンプーの製造を依頼するというだけでワクワクしてました。

担当の方との意見のぶつけ合いと何回もの試行錯誤で生まれた「colon: Spa Shampoo」をぜひお試しくださいませ。

容量・価格

容量・価格は400ml¥3800(税抜)です。量としては毎日使ったとして約3ヶ月ぐらいが目安です。

購入方法

ヘッドスパサロンcolon:の店頭でお買い求めいただけます。

ネット通販専用のフォームも設置予定ですのでそちらからもお買い求めいただけます。

【お取り扱いサロンも順次追加予定です】

colon: Head Spa Academyを受講された美容師の方に限り、自店でのお取り扱いが可能です。詳しくはinfo@spashampoo.comまでお問い合わせくださいませ。

初回生産数には限りがございますのでお早目に。発売前の先行予約も承っております。

今後ともヘッドスパサロンcolon:ならびにcolon: Spa Shampooをよろしくお願いいたします。

see you

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加