頭皮の乾燥に注意!オススメ対策法!

こんにちは。最近久しぶりにラグビーをやって筋肉痛に苦しんでいる田口です。

最近頭皮の乾燥でお悩みのお客様が増えてます。いやホントに。

というわけで今回のテーマは【頭皮の乾燥の対策のオススメ】です。

スポンサーリンク

頭皮が乾燥するってどんな状態?

頭皮に限らず、人の皮膚というのは水分が含まれています。ヒトの体の約60%は水でできていると言われています。

なんらかの原因(冬の外気、新陳代謝の異常、皮膚疾患etc)で水分を奪われ、乾燥してしまうというのが頭皮で起こると痒みやフケなどを引き起こします。

IMG_1671

フケってなに?

フケというのは、頭皮の角質(皮膚の表面)が剥がれたものを言います。大小様々で細かいフケもあれば塊として出てくる場合もあります。

白い粉状になるので、黒い服を着ていると目立ってしまいますよね。

痒みと共に併発すると、皮膚を掻くたびに爪によって角質が剥がされてフケが落ちやすくなります。

乾燥を防ぐためには?もし乾燥してしまったら?

乾燥を防ぐためには?

「保湿をする」ということになるのですが、お顔と違って頭皮ってどうやって保湿したらいいの?という質問をいただきます。

答えは簡単です。

お顔に使っている化粧水をお風呂あがりに頭皮に少しずつつけてください。乳液だと髪がベタベタになってしまうので化粧水がちょうどいいです。

トニックなどもオススメではあるのですが、爽快感や血行促進目的のものが多いので化粧水が目的として合ってます。

タオルドライ→化粧水→ドライヤー(乾かしすぎ注意)の順で行うとgoodです。

シャンプーのしすぎにも注意です。お湯ですすぐだけの「湯シャン」もオススメ。整髪料などをあまりつけなかった日はお湯で洗うことで無駄な洗浄をしなくて済みます。

もし乾燥してしまったら?

頭皮がつっぱる感じがする、かゆみ、フケが自覚症状として出てくると乾燥の兆候です。

「シャンプーを保湿タイプにする」、「頭皮用トリートメント(頭皮につけるタイプ)にする」などが挙げられます(具体的なアイテムについては別の記事で)

前述した化粧水をつけるやりかたも効果的です。

シャンプーの仕方(洗い方)はできるかぎりマッサージシャンプーで。こするとフケが悪化する可能性があります。

マッサージシャンプーについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

頭皮の乾燥についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?乾燥にも、季節によるもの、体調によるものなど様々な要因があります。まずはご自身の今の頭皮の状態を知っていただき、適切な対処をしていくことが大事です。colon:でも頭皮診断をさせていただいておりますのでお気軽にご相談くださいませ。それではまた。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加