育毛剤やトニックって効果あるの?

こんばんは。

ヘッドスパサロンcolon:の田口です。

今日は育毛剤、トニックについてお話したいと思います。

52be5066cdab466d3b71a44093246ac2_s

スポンサーリンク

育毛剤やトニックってどんな種類があるの?

トニックといってもたくさんの種類があります。

髪の栄養剤、養毛剤、育毛剤といろんな表現の仕方がありますが、大きく分けて3つに分けることができます。

・清涼剤としてのトニック

夏の暑い日にスカッとするのが気持ちいいメントール配合のものです。

ミントなどのハーブに含まれるメントールという成分が清涼感を出してくれます。

育毛効果はあまり期待できません。

・炭酸系トニック

炭酸が配合されており、清涼剤トニックよりさらに頭皮に作用するトニックです。

最近は天然由来の生薬が含まれているものが多く、頭皮の炎症などに効果が期待できます。

炭酸が含まれてないものもありますが、浸透率が異なるため、colon:では炭酸入りをオススメしております。

・育毛剤

「トニック」という呼び名が違和感を感じる、有効成分が多く含まれている頭皮用美容液です。

colon:ではこちらを主に使ったメソセラピー(育毛)施術をしています。

ヒトオリゴペプチドやミノキシジルと同様の成分など希少なものが入っているため高価なものになっております。

頭皮の状態にあわせたものをセレクトしましょう。

個人差がありますが、特に最後の「頭皮美容液」は一定の効果があります。

使用方法は?

一般的にどのトニックでも、シャンプー後のキレイになった頭皮に塗布するのが望ましいです。

頭皮には皮脂やほこりなどの汚れや、皮膚構造からなるバリア(イオン導入などであけるもの)があるので、できるだけキレイな状態で塗布すると効果がでやすいです。

朝晩つけるのがオススメですが、朝のスタイリングに支障がでるという方は夜にしっかりつけましょう。

髪の毛を分けて、頭皮に直接つけるようにしましょう。

特にスプレータイプのものは飛び散りやすいので、できるだけ至近距離で塗布しましょう。

消費期限は?

製品によってまちまちですが、およそ3年と言われております。

しかし、特に最後にお伝えした育毛剤は配合成分の状態の兼ね合いでアルコールフリーのものが多いため、80mlのものでしたら約2ヶ月で使い切るのが望ましいです。

使用後、長年放置されたトニックを使用するのもやめましょう。

経年劣化で中の成分が変化しているおそれや噴射口に菌が繁殖している場合もあります。

食べ物と同じように鮮度が大事です。

トニックのまとめ

・ご自身の頭皮状態と相談して適正なトニックを使用しましょう。

・効果がでるのは使い続けて約2ヶ月後ぐらいです。1、2度使ってやめてしまうのはもったいないです。

・使用するときは必ず頭皮状態がキレイなときにしましょう。髪の毛ではなく頭皮に直接つけるようにしましょう。

・購入したその日から毎日使いましょう。鮮度が大事なので古くなったトニックは使わないようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?

トニックといってもたくさん種類があります。

頭皮状態に合わないものを使っても効果がでません。

しっかりと吟味した上で購入されるといいと思います。

わからなければ、担当の美容師さんに相談してみてくださいね。

see you

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加