HAPPYになるために腸をキレイにする3つの基本とは?

おはようございます。

大阪・天六マンツーマンヘッドスパサロンcolon:の田口です。

今日は腸を綺麗にするお話です。

スポンサーリンク

なぜ腸が綺麗だといいのか?

1d851796bb08108966b9c1eb11a70a82_s

腸は食べたものの栄養を吸収して余分な老廃物を体外に排出する最大のデトックス器官です。

食べ物が偏って肉やお菓子ばかりなどを食べ続けていると腸のデトックスバランスが崩れ、悪玉菌が増加し、老廃物が溜まり、腐敗したガスが出ます。

これはオナラだけではなく、体臭や頭皮のニオイにも影響を及ぼします。

逆に腸が綺麗だとデトックス効果が高まり、肌や頭皮がキレイになっていきます。

ダイエット効果も抜群です。

腸をキレイにする3つの方法

発酵食品を食べる

5363d2e4008556f6b798e9bf41ad5a9e_s

発酵食品には乳酸菌が豊富に含まれています。

乳酸菌が増えることによって腸内フローラと呼ばれる小腸と大腸の間の部分が強化され善玉菌が増えます。

善玉菌が増えることにより、しっかりと栄養を吸収してくれるようになります。

味噌、納豆、キムチ、ヨーグルトなどがオススメです。

食物繊維をとる

81fccaafe2ffe3238df8625d92ff395e_s

食物繊維には腸内環境を整える水溶性のものと便秘改善に働く不溶性のものがあります。

両方の食物繊維を含む野菜はゴボウオクラです。

冬場はゴボウ、夏場はオクラがオススメです。

便秘でお悩みの方は是非試してみてください。

老廃物がなくなることで血流も良くなり、目の下のクマも薄くなり肌が明るくなります。

旬の野菜を食べる

1fb67f4b34af9909d69ecdd086b72be1_s

今の旬の野菜は?と聞かれた時に答えることができる人は素晴らしいですね。

今の季節でしたら菜の花、アスパラガス、春キャベツ、トマト、きゅうり、パプリカ、モロヘイヤ、大葉、ミョウガ、ふきのとう、新玉ねぎ、もやし、枝豆、オクラなどです。

春の野菜はデトックス効果を補助してくれ、毒素を排出してくれます。

苦い菜の花もその苦味がデトックス効果を出してくれているので苦手な方も頑張って食べてみましょう。「良薬は口に苦し」ですね。

なぜいいのかというと、旬の野菜は栄養価が2〜3倍になり、しかも収穫量が多くなるため価格が安価になるという理由からです。

季節を感じながらデトックスできるのもいいですよね。

まとめ

腸は幸福ホルモンと呼ばれる「セロトニン」を作る工場とも言われています。

ですので幸せを感じるためにも腸をキレイにすることは重要です。

そして「食べる美容」として野菜はオススメです。

高価な美容液を買って使うより肌に対して効果があったりします。

そして野菜はどれだけ食べても大丈夫という利点も持っています。

旬の野菜を楽しみながら腸のメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか?

see you

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加