僕にとって「SNS」とは

スポンサーリンク

僕にとって「SNS」とは

先日よく利用させていただいている「焼肉食堂 匠」さんへお邪魔しました。

200万スタイリスト(!)の専門の同級生が誘ってくれました。

もちろんオーナーさんです。

炙り肉寿司をいただきながら仕事のことやらプライベートなことを。

その中で「SNS」の話に。

彼はSNSが苦手だそうで、「全く使ってないのでやったほうがいいのか?」という問いだったのですが、「やってなくて月200万あげてるんだったらいらないだろw」

と思いながらこんなことを話してました。

適材適所だよねと。

僕にとってSNSは分身だし、サロンのスタッフのようなものです。

とても重要な役割を果たしてくれています。

楽しんでやるのが一番かと。

ご馳走様でした( ´∀`)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加