電話応対やめました

スポンサーリンク

電話応対やめました

美容室=電話で予約をいただくという形式がかなり昔からあったと思いますが、最近「電話って必要なのだろうか?」と思っていて、それはネット予約やLINEでご予約をいただくことが電話で予約をいただくことより多くなったのが理由に挙げられます。

正直、サロンにかかってくる電話の8割がセールスの電話で、最近は会社の電話ではなく、個人の携帯電話からかかってくるので判別するのも難しい状況です。

お客様からいただいている時間や自分の時間を無駄にしたくない

「電話に出ない」と決めた理由はズバリこれです。

「ご予約をいただく」ということは「お客様のお時間を預かっている」ということです。

電話が鳴ったからといって施術を止めてはいけないのです。

うちは僕一人で運営しているマンツーマンサロンなので、もちろん施術中は留守電になります。

施術中はいいのですが、先日、お客様がお越しになる時間の前にやむなく出た電話がかなりしつこいセールス電話で、お客様をお待たせ(2〜3分ほどですが)してしまったこともあり、決めました。

セールスはメールやLINEでもできますし(現に今お取引させていただいている方々で電話から始まった方は一切いらっしゃらないです)、興味があるならこちらから連絡します。

そしてマンツーマンサロンの為、サロンワーク以外でもたくさんやる事は山積みなので、時間を無駄にしたくないのです。

今後はこちらからご予約やお問い合わせをいただきますようお願いいたします

ご予約の空き状況はネット予約(colon:はこちらnedocoはこちら)で確認していただけます。
またご予約・ご質問は公式LINE(colon:はこちらnedocoはこちらTOKYOはこちら)でもお待ちしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加