nedoco farmで野菜を作るということ

スポンサーリンク

nedoco farmで野菜を作るということ

岡山店「泊まれるヘッドスパサロンnedoco」の裏には「nedocofarm」と名付けた畑があります。

ここでは妻のおばあちゃんやお母さんの指導の下、僕が野菜を栽培しています。

今はトマト、きゅうり、ナス、オクラ、ジャガイモなどを育てています。

野菜を作る。すなわち「農業」なのですが、思った以上に大変で、特に「雑草」との壮絶な戦いは避けることができません。

上の草がボーボーの状態の畑から1時間ほど草むしりをしてやっと下の状態になります。

土台を整えることで野菜に栄養が届き、美味しい野菜になります。

こうやって自然に触れることで僕自身も都会の喧騒から解放されています。

さっそく収穫してみました。

サラダにして美味しくいただきました( ´∀`)

自分で栽培した野菜の味は格別です。

オーガニック素材を施術で使わせていただいているから

僕の施術はイタリアのオーガニックブランド「ローランド」の製品を採用してます。

俗にいう「カラダに優しいオーガニック」というものです。

ハーブを中心とした素材で頭皮トラブルをケアしています。

ローランド社は自社の農園で栽培したハーブをそのまま製品に使用するという「バイオダイナミック農法」という方法を採用してます。

こういった素材を使うにあたって、自分も野菜やハーブを栽培してみたいという気持ちになりました。

完全オーガニックではないにしろ、気持ちの部分で「自然に触れる」

ということをさせていただいてます。

時期が合えば宿泊のお客様も収穫していただけます

都会にいると「野菜を収穫する」という経験はあまりないかなと思います。

特にお子様連れのお客様にはお子様と一緒に収穫してもらい、野菜をお持ち帰りいただくというサービスもスタートしようと思っています。

是非ご利用くださいませ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加