自家製お味噌の作り方を教えて頂いたのでブログに書き残しておきます

スポンサーリンク

自家製お味噌の作り方を教えて頂いたのでブログに書き残しておきます

今日はnedocoでワークショップを開いて頂きました。

テーマは「お味噌作り」

皆さんはお味噌ってどうやって作るか知ってますか?

お恥ずかしながら僕は知りませんでした。。

というわけで今日は自家製お味噌の作り方を書き残しておきます。

大豆の用意

本日ご教授いただいた「師匠」の畑で採れた大豆です。

とてもキレイな大豆です。

こちらを水で洗います。

洗った後は寸胴にたっぷりの水を張って、大豆に水をたっぷり吸わせます。

24時間寝かせます。

大豆を煮る

たっぷり水を吸った大豆です。

ふっくらしております。

ガス火で大豆を煮ていきます。

約2時間煮ます。

指で軽く潰せる耳たぶの柔らかさぐらいが目安です。

煮上がり。

ちなみにこれだけでも美味しいです。

米麹と塩を混ぜる

茹で上がった大豆は餅つき機にセットして、すり潰します。

こちらに米麹と塩を混ぜたものを投入していきます。

trim_B2D1B98F-D445-4C9A-A71A-7272C3D6D569

吸い込まれてますね笑

空気を抜くために叩きつけながら桶に入れていきます

trim_9F75ACAF-0DB5-47C8-B7A9-4300DC50DBD2

こんなかんじで叩きつけていきます。

最後はならして平らに。

ある方が

笑いましたww

空気をしっかり抜きます。

意識が高いので

もちろんマキタの掃除機です。

完成!!!!!

今回お味噌作りを教えてくださった師匠と( ´∀`)

ありがとうございました!!!

完成したnedoco味噌は師匠のお家の蔵で大切に保管して頂きました。

半年ほど寝かせたら食べれるそうです。

楽しみすぎる、、、

定期的にこういったワークショップが宿泊客の方にも楽しんでいただけるように頑張っていきますー!!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加