自己ベストを更新するということ

開催中の冬季オリンピック。

先日女子フィギュアスケートで日本の宮原選手、坂本選手が出場。

見事入賞されていました。本当におめでとうございます。

オリンピックという大舞台で自己ベストを更新された宮原選手と坂本選手。

どれだけ大変だったことでしょうか。

毎日お客様にヘッドスパをさせて頂いていて、「前回よりもより良い施術をしよう」「より良いおもてなしをしよう」と常に考えている自分には刺激的なニュースでした。

先日東京に行かせて頂いた際にはしっかりと準備し、最大の力で7名のお客様をさせて頂いたのですが、実は自分自身まだまだできたことがあったなと反省もありました。

はじめての東京出張ヘッドスパが無事終わりました
そして東京から帰ってきてさらにヘッドスパに対して自分に厳しく、そしてパーフェクトを取らなければいけないという気持ちが強くなりました。

金メダルのザギトワ選手、銀メダルのメドベージェワ選手の練習風景がテレビで放映されていたのですが、その中でコーチが「練習で150%出して本番で110%出せるように指導している」ということをおっしゃっていました。

何事も準備ですね。

ヘッドスパに来てくださるお客様に対して「また来てもらえるだろう」ではなく「今日で最後かもしれない」という危機感を常に持っています。

「自己ベストを更新する」という目標を常に持ちこれからも進んでいきます。

それにしてもオリンピックはいつも感動を与えてくれますね( ´∀`)

もしヘッドスパのオリンピックがあればチャレンジしたいなと思うこの頃でした。

それでは。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク