1人の頑固なスパニストが最近思うことをつらつらと書いてみる

スポンサーリンク

1人の頑固なスパニストが最近思うことをつらつらと書いてみる

最近Twitterを見ていたらこんなツイートがTLに流れてきました。

自分もヘッドスパサロンをさせていただいておりまして、ありがたいことに美容師さんからヘッドスパに関してのご相談をいただくことがあります。

もちろんご相談いただくことは大変光栄なことではあるのですが、この白坂翔さんのツイートのようなことを思うことも正直多々あります。

その方の質問や相談内容で本気じゃないってわかってしまうんですよね。。

それってお互いに何も生まれないんですよ。。ってお話です。

ヘッドスパビジネスは本気でやらないんだったらやらない方がいい。

僕自身ヘッドスパサロンをオープンしてまだ3年という若輩者ですが、それなりに時間とお金を浪費してきました。

2000万以上は借金してます。

ヘッドスパというものは美容室では主に「オプションメニュー」として扱われることが多く、それに疑問を持ち「ヘッドスパをカットやカラーなどと同じ価値に引き上げたい」という思いがきっかけでヘッドスパサロンをつくりました。

しかし現実的に「ヘッドスパやってます」という看板を出しているだけでお客様にご来店いただくことはそうありません。

ブログ、ホームページ、SNS、口コミからのご紹介,,,

使えるものは全て使い、周りの方々に協力していただけて初めてお客様に来ていただける。

そんなまだまだ伸びしろありまくりな業態なんです。

マンツーマンでやろうと思えばさらに集客率は難しくなります。

だから本気でやらないんだったらこんな苦労をしてヘッドスパに取り組まない方がいいと思ってます。

苦労自慢をしているわけではありません。

美容師としてだったらカットやカラーの方が需要はあるでしょうし、安定な収入は得られますよって話です。

中途半端な気持ちで取り組むヘッドスパは本当に時間とお金が勿体無いのでやめた方がいいです。

自分に投資できるか。そして何が何でも継続できるかしかない。

ヘッドスパサロンをオープンしたいとご相談いただく方々で実際開業したという方は本当にごくわずかですし、ほとんどの方はその後を見ても何も変わってません。

冒頭の「今やりたいなら今やれよ!」と相談をいただく度に思うわけです。

自分が主催するヘッドスパのオンラインサロンの中でもそういったお話はさせていただいてますし、投稿を毎日継続することで僕自身も学ばせていただいてます。

これはどの仕事でも一緒ですが、やりたいことに対して時間とお金を自分にどれだけ投資できるか。

それを何が何でも継続させる。

それしかないです。

そしてそこから応援してくれる方やお客様が現れてくださります。

偉そうにつらつらと書きなぐってみましたが、一度ご相談いただく前に読んでいただけたら幸いです。

1人の頑固なスパニストより

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加