初めは需要がなかったことも供給し続けることで必要とされてくることを実感してます

スポンサーリンク

初めは需要がなかったことも供給し続けることで必要とされてくることを実感してます

大阪と岡山の2拠点でヘッドスパサロンをさせていただくと色んな学びがあり、今一番思うのがこれです。

自分でヘッドスパを始めて3年ですが、「初めはヘッドスパなんて誰もしないよ」と反対される意見をいただいたり、ヘッドスパのお客様が来ない期間が続き、「需要がない」という現実を見ました。

しかし、それは「需要がない」と自分で決めつけ、行動しない自分が原因ということが大阪店を出した時に実感し、技術や情報を「供給し続ける」ことにした結果、お客様からの「需要」をキャッチできることができました。

世間ではヘッドスパという技術に関して、「オプションメニュー」というイメージが強いのですが、大阪と同じようにまだまだ岡山ではヘッドスパをされたことのないお客様も多く、そして大阪以上にヘッドスパに対してオプションという「先入観」がない方が多いです。

ですので頭皮ケアに関して積極的にしていただく方も多く、ヘッドスパはもちろん、「3D増毛」をされる方も増えてきております。

今後も場所や地域は問わず、技術や情報の「供給」をし続け、ヘッドスパや頭皮ケアの需要を作り出していき、頭皮ケアが必要な方々に対して取り組んでいきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加