この歳になってもシャンプーを褒められるのは素直に嬉しいです。

スポンサーリンク

この歳になってもシャンプーを褒められるのは素直に嬉しいです。

今日、最後のセットの時にいつも来ていただいているお客様が「私、田口さんに謝らなければいけないんです」と唐突におっしゃいました。

その内容は「一度だけ他店に行ってしまいました」というもの。

僕自身、お客様が他のお店に行かれることは嫌ではなく、もし仮にそれで失脚することがあれば力不足だったということだと思っています。

ですので今回ももちろん怒ることなんてめっそうもなく、その旨をお伝えしました。

すると「やっぱり田口さんはすごいって改めてわかりました」とお客様。

「なんでですか?」と聞くと、

なんでもそのお店はシャンプー剤が選べたり、洗われ方も選べるお店だったそうで、ヘッドスパがお好きなそのお客様はもちろん「マッサージのような洗い方」を選ばれたそうです。

シャンプーが終わった後、担当の方に「どうでしたか?」と聞かれたことに反応できないぐらい「気持ちよくなかった」そうです。

いつも僕がさせていただいているヘッドスパやシャンプーと比べ物にならなかったとおっしゃっていただけました。

そのスタッフの方も一生懸命シャンプーされたと思いますが…

うちのシャンプー技術は全て、擦らない「マッサージシャンプー」です

シャンプーには人一倍こだわりを持って取り組んでいます。

シャンプーこそ全ての技術に結びつくものだからです。

今日はお客様が他店に行かれてから、自分のシャンプーへのこだわりに気づいていただける嬉しさをいただきました。

Nさんいつもありがとうございます。

またシャンプーさせてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加