軽減税率対策補助金申請をしてみた

こんにちは。田口です。

皆さんは「軽減税率」って言葉聞いたことありますでしょうか?

消費税の軽減税率制度について|消費税|国税庁

null

国税庁のホームページによりますと、

社会保障と税の一体改革の下、消費税率引上げに伴い、低所得者に配慮する観点から、「酒類・外食を除く飲食料品」と「定期購読契約が締結された週2回以上発行される新聞」を対象に消費税の「軽減税率制度」が平成31年10月1日より実施されることになりました。

とのことです。

対象品目はこちら。

うちは岡山店「泊まれるヘッドスパサロンnedoco」にテイクアウトカフェ(喫茶店営業)を併設しましたので今回、軽減税率対策補助金申請をしてみました。

具体的にはこちら。

いつも使わせていただいているリクルートさんの無料レジサービス「Airレジ」に軽減税率対策補助金について書いてありました。

簡単にいうと、「軽減税率が始まるからそれに対応したPOSレジ(レシートプリンターやタブレットなど)を準備(購入)したら補助金が出ますよ」というものです。

購入金額に対してタブレットは1/2、レシートプリンターは2/3の補助金が出ます。

早速先日購入したレシートプリンターが届いたので申請してみました。

今回はレシートプリンターとキャッシュドロアが一緒になった最新のレジにしました。

レシートプリンター購入時にビックカメラのエアレジサービスカウンターで軽減税率対策補助金申請についてとても親切に教えていただけましたので記入はスムーズでした。

ポストに投函。

9月末まではビックカメラで軽減税率補助金の「代理申請」が受けられるそうです。

面倒な金額の計算をしていただけるそうでほんと助かります。

しかもAirレジの方でもレシートプリンターが¥5000オフということでありがたい。。

今まで補助金申請とかしたことありませんでしたが、もっと勉強して有意義に使えたらいいなと思いました。

それでは。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク