人生の節目に呼んでいただけるありがたさをかみしめました

今日は名古屋での友人の結婚式のためお休みをいただきました。

友人といっても10コ下ぐらいの年が離れた若者です。

実はこの方、元々はお客様でした。

2年前に転勤になり…

結婚するのは聞いておりましたが、実際結婚式に呼んでもらえるかはわかりませんでしたが、なんと招待状をいただき今回出席させていただきました。

式は本当に感動するもので、最後は涙がホロリと…

Hくん、Cさん。本当におめでとうございました。

で、今帰りの新幹線でふと、

「接客業をしていていろんなお客様にお会いすることはありますが、ここまでの関係を築けるのは縁あってのことかな」と。

そしてその縁は与えられるものだけではなく、自分もその人と関係を持ち続けたいし、自分のことのように喜びや悲しみも分かち合いたいからなんですよね。

こうやって離れ離れになっても気にかけていただいたり、本当に嬉しく思います。

自分も周りに支えられて生きていることを最近特に実感しております。

皆様に感謝。

いつもありがとうございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク