おばあちゃんの言葉が心にしみた日

こんばんは。

マンツーマンヘッドスパサロンcolon:の田口です。

スポンサーリンク

おばあちゃんの言葉が心にしみた日

今日も岡山店の打ち合わせに行ってきました。

大阪店を作った時はデザイン会社に間に入ってもらい、施工業者の方々とは一切コンタクトを取ることはありませんでしたが、今回はデザイン会社を入れずに僕が直接「あーしたいこーしたい」というのを直接施工会社の方にお伝えして現在工事が進んでおります。

最初はデザイン会社を入れようと思っていたのですが、最終的に入れなかったのには理由があります。

もちろん今回は自分で色々考えて作りたいというのもあったのですが、それ以上にこの建物についての理由があります。

この建物は僕の奥さんのお祖父さんが50年前に建てた倉庫で、隣の母屋と一緒に時を重ねてきました。

残念ながら8年前にお祖父さんは亡くなられたのですが、それ以来、物置として使われており、それを見た僕が「みんなが集まるサロンにしたい」という希望をおばあちゃんに伝えたところから今回のプロジェクトは始まりました。

ですので、「店舗デザインも責任を持って自分でしたい」というのが大きな理由だったのです。

今日はおばあちゃんと2人でお祖父さんのお墓参りに行かせていただきました。

お墓の前でおばあちゃんがお祖父さんに「頑張りよるからいいお店にしてあげてね」とおっしゃってるのを聞いて「あぁ歴史をしっかりつないでいかなくてはいけないな」とさらに決意を新たに固めることができました。

正直、お祖父さんとおばあさんの思い出のつまった建物を新しいものにする為だとはいえ、「解体して壊す」という行為はとても心苦しいものでしたし、直接血の繋がりのない僕がこの建物を使わせていただいていいものだろうかと思っていたのですが、今日この言葉を聞いてさらに燃えてきました。

絶対に成功させます。

打ち合わせの後は、おばあちゃんの畑でジャガイモとニンニクの収穫もさせていただきました。

おばあちゃん今日もありがとうございました。

明日からはまた大阪店でお客様にありがたいことにたくさんのご予約を頂いておりますのでこちらも全力でさせていただく次第です。

それではまた。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加