消耗品や設備にかかる費用を見直してお客様に何かしら還元できるならそのほうがいいよね

こんにちは。

マンツーマンヘッドスパサロンcolon:の田口です。

スポンサーリンク

消耗品や設備にかかる費用を見直してお客様に何かしら還元できるならそのほうがいいよね

と思ってしまう僕です。

ケチですね(笑)

具体的に言うと消耗品通信費あたりは見直せるんじゃないかと。

colon:ではポケットWi-Fiの電波を使っているのですが、これが大手携帯電話会社のWi-FiとUQWiMAXなどではキャッシュバックの金額に差が出たり、通信量の制限があったり、そもそも毎月の使用料金も違ってきます。

携帯電話もそうですね。

携帯に関してはLINEモバイルも使って通信費の見直しも計っていこうかなと思ってます。

消耗品の具体例でいうとヘッドスパ時にお客様につけさせていただくアイマスク。

colon:では「めぐリズム」を採用させていただいております。

近所のドラッグストアでは14枚入りが約¥1000ですが、楽天の期間限定クーポンなどを活用して今回約¥800で購入できました。

もちろんまとめて購入するので送料が無料になるなどの理由もありますが、こういった細かいことを気をつけることによって消耗品費が下がります。

そうするとまたお客様に対して新しいサービスとして還元できるようになるんですよね。

通信費や消耗品費にかかわらず、他のものに関しても見直しをすると意外と「こんなところにこんなにお金を使ってたのか…」なんて気づいたり。

定期的に見直していきたいものですね。

see you

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加