僕が育毛にかける想いを書いてみる

こんばんは。

マンツーマンヘッドスパサロンcolon:の田口です。

スポンサーリンク

僕が育毛にかける想いを書いてみる

ヘアサロンで雇用していただいていた当時もそうですが、自分でマンツーマンヘッドスパサロンをオープンしてからはさらに本格的に「育毛」というものに取り組んでいます。

育毛に関してみなさんはどんなイメージですか?

特に美容師の方。

毎月お客様の髪をデザインさせていただいていると思いますが、その髪の毛がなくなったらどうでしょうか?

そしてそのような状態にならないための知識、アドバイス、技術に関して考えたことはありますか?

僕は考えたことがありませんでした。

育毛というものに本気で取り組もうと思ったのはお客様のお声からでした。

「美容師さんなのに薄毛は専門外なんですね」

目からウロコ状態でした。

自分は薄毛に無縁の剛毛頭なのでそれほど意識してなかったし、毎月そのお客様の髪の毛を見て触って、状態は知っていたはずなのにお客様自身が感じる薄毛に対する不安や疑問に対して全く気づいてなかったのです。

髪の毛がなければ美容師としてヘアデザインやスタイリングもできないのにね。。。

僕は本当にそこから勉強させていただいたと思います。

医師や大手カツラメーカーに負けたくない。美容師でもできることをやる。

正直、育毛に関してはまだまだ未知の世界なので100%改善するとは言えません。

AGA外来の医師や大手カツラメーカーの方のほうが美容師よりたくさんのノウハウを持っていると思います。

だからといって何もしないのか。

美容師としてできることはないのか。

いつも自分を信頼して来てくださるお客様が薄毛で悩んでいるのを見過ごすだけなのか。

僕は美容師が本気になったら薄毛ケアもできると思っています。

これからそれをもっと体現していきます。

シンプルにお客様の笑顔が見たい

お客様からいただいたお言葉は本当にありがたいです。

主にLINE@などでコミュニケーションをしっかりとることによってお客様に信頼していただき、アドバイスもしっかり聞いてくださってます。

もちろん改善の度合いはお客様にもよりますし、全く改善されない方もいらっしゃいます。

しかし改善された方のほうが圧倒的に多く、お客様自身にも一週間に一回ご来店いただき、その日以外では自宅で専用の育毛剤を塗布してもらい、頑張っていただいてます。

僕は現在ヘアデザインより頭皮トラブルのケア中心の美容師になっていますが、もっとそういった美容師の方が増えればお客様も喜んでいただけると思います。

スパニストやケアリスト、ヘアードクターなど肩書きはなんでもいいんです。

自分のお客様が頭皮トラブルに悩まれた時に一番にアドバイスできる存在でありたいですよね。

担当の美容師さんがそういった知識を持つだけでもお客様にとっては嬉しいことだと思います。

僕も引き続きcolon:に来ていただくお客様の頭皮を守っていきます。

see you

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加