なんかそんなことを聞いたらもっと頑張ろうってことを教えてもらいました

こんばんは。

マンツーマンヘッドスパサロンcolon:の田口です。

スポンサーリンク

なんかそんなことを聞いたらもっと頑張ろうってことを教えてもらいました

いつもご来店くださるお客様の中に医師の方がいらっしゃいまして、よくその方とお互いのお仕事の話をさせていただくのですが、今日はお金の話を。

規模にもよりますが美容師が独立するときにおよそ1000万円あれば立派なサロンが作れます。

その医師の方は個人で開業されているので開業資金をお伺いしたところなんとその7倍

毎月の支出も相当な金額だそうです。

私は人を雇っているわけではないので人件費もそんなにかかってませんが、美容室でその金額を毎月支出するのはよっぽどだと思います。

しかも医師になるために下手したら億単位の学費がかかってるそうで…

私は専門学校を卒業して美容師になりましたが奨学金で賄えるぐらい。。

同じ「師」という字が入っている職業でもこんなに違うんですよね。

もちろん命を預かってらっしゃるのは百も承知で、同じ舞台に立っているとも思っていません。

ただ…

なんかもっと頑張ろうって思いません?

「世の中で必要とされ、人の役に立ち、結果を出すから報酬を頂くことができる」

これはどの職業でも変わらないと思うんですよ。

美容師だから給料が少ないとかもうそんなことを言ってる時代でもないですし。

お金持ちがいいとかそんな話ではなく、どれだけ他人に自分が必要とされるか。

多分その時に気づいたら多額の報酬を頂いてるのかもしれませんね。

以上、久しぶりに自分の壁を破ろうと思った話でした。

先生、いつも刺激的なお話をありがとうございます。

僕もさらに大きくなります。

see you

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加