今の自分にいらない情報を遮断する勇気

こんばんは。

マンツーマンヘッドスパサロンcolon:の田口です。

スポンサーリンク

情報を得ることに欲張りすぎて自分の行動が自然と制限されていませんか?

普段、私たちはいろんな「情報」を見たり聞いたりしています。

私も主にSNSでいろんな情報を得ています。

ニュースに始まり、新しい商品やサービス、人の発言やブログなど様々です。

そこで最近思うのが、情報を得ることに欲張りすぎて自分の行動が自然と制限されていませんか?ということです。

ググればなんでも出てくる今の時代。

何かしようとする時にそれについて調べたりすると思います。

でもそれって先に答えを得ようとしていませんか?

RPGゲームでいうと攻略本を見てからゲームを進めるみたいなもので、本来の考える力がなくなっていってませんか?と思うのです。

一から体験するということはすごく大事で、そこで感じることがあるからこそ人にお伝えできるし、共有することができます。

全てとは言いませんが、「まずは自分でやってみる」ということが最近自分も含めて少なくなっているように感じます。

情報化された社会の中でも自分自身がチャレンジし、失敗し、それを体験することで昇華させていく。

「他人の体験を知る」だけではなく「自分が実際に体験を得る」ことも大事

それを忘れないようにしていきたいですね。

いらない情報を遮断する勇気

これだけの情報化社会の中にいると「情報を得ないといけない」ような錯覚に陥ると思いますが、いらない情報はいらないと遮断する勇気が必要です。

特にTwitterなんかは「つぶやき」という名の下、不特定多数が書き込んでいます。

その中には残念ながら悪意があるものもあります。

それらが今自分が取り組んでいることやこれからチャレンジすることに必要がなければおもいきってミュートもしくはブロック(該当のアカウントのツイートを見ないように)することもアリかなと。

SNSはとても便利なものですし、楽しいですが、自分の行動をいつの間にか遅くしてしまったり、止めてしまう一面もあるというのを認識しないといけないなーと。

自分自身に今何が必要なのか。

それはSNSに溢れかえっている「無意味な情報」ではないと思います。

ですので、しっかりと判断した上で、目の前のお客様や今自分がやるべきことを一番に大切にしていきたいですね。

「情報を得ること」に全て支配されないように自分を保っていきましょう。

see you

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加