年金について皆さんコレ知ってました?

こんにちは。

マンツーマンヘッドスパサロンcolon:の田口です。

朝こんな記事を見つけて読んでました。

知らないと損をする!年金「4つの豆知識」 | 家計・貯金

(東洋経済ONLINEから抜粋)

私たち美容師って厚生年金に加入できなかったり、そもそも年金自体払ってないっていう人が多い職種なのかな?と個人的に思います。

今日はこの記事を参照に年金について思うことがあったので書いてみます。

スポンサーリンク

現在の国民年金第1号被保険者及び任意加入被保険者の1か月当たりの保険料は16,260円

私が美容師になった20歳から払いはじめた15年前より確実に増額されてる保険料。

現在は月額16260円になってます。。

私は少しでも得をしたいのでクレジットカードで納めてます。

結構皆さん知らなかったりするんですけど手続きをすればクレジットカード納付できます。

で、これを25年間払い続けたら65歳から国民年金から老齢基礎年金というのがもらえる仕組みなのですが去年の11月にこんな法案が可決されました。

年金受給資格、納付10年に短縮 改正法成立

年金の受給資格を得るために必要な保険料の納付期間を25年から10年に短縮する改正年金機能強化法が16日午前の参院本会議で、全会一致で可決、成立した。改正法は来年8月に施行され、10月から約64万人が新たに年金を受けられるようになる見通し。受給には本人か代理人が年金事務所に請求書を提出する必要がある。(日本経済新聞 2016.11.16 の一部を抜粋)

今まで原則25年間(300ヶ月)払わなければ1円ももらえなかったのですが、平成24年に「消費税率を10%にする事を条件に25年を10年に短縮すること」が決められていたそうです。

でも消費税は8%のままですよね?

ただ、年金問題が過去に色々あったので今回この短縮案が可決されたそうです。

この10年は国民年金と厚生年金も合わせてカウントしてくれるそうで、厚生年金に加入していた時期に対する「老齢厚生年金」も別途もらえます。

計算上は一ヶ月納付するごとに年間1625円増額されるので10年以上もらうことができれば元が取れる

老齢基礎年金は、20歳から60歳までの40年間、保険料をすべて納付した場合は、78万100円(平成28年度)になります。また、保険料は1万6260円(平成28年度)になります。そこで計算すると、

78万100円÷480月(40年)=1625円

つまり、保険料を1カ月納付するごとに将来の年金が、年間1625円ずつ増額されるという計算になります。

ですから、元を取るためには、1万6260円÷1625=約10年ということになるわけです。

したがって、老齢基礎年金は計算上、10年以上もらうことができれば、元が取れる制度ということです。

(知らないと損をする!年金「4つの豆知識」から引用)

なので皆さん75歳まで頑張って生きましょう(笑)

将来破綻するのではなんて意見もありますが、だったらその時には国自体無くなってそうです。。

私は個人事業主なのでもちろん厚生年金はありませんが、その分「貯蓄型の生命保険」などで代用しています(65歳になったらまとまったお金がもらえるなど)

家族がいるので生命保険は入っとかないと後で大変なことになりそうですしね。いつ死ぬかわからないし(笑)

厚生年金が未加入のサロンにお勤めの美容師さんでも将来の年金を増やす方法はいくらでもあります。

自分の老後のためにこういう知識も取り入れつつ日々頑張っていきたいですね。

see you

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加