最近「無断キャンセルについて」の記事が多いけどそれってお客様目線ですか?

こんばんは。

マンツーマンヘッドスパサロンcolon:の田口です。

スポンサーリンク

最近「無断キャンセルについて」の記事が多いけどそれってお客様目線ですか?

最近個人店が増えてきてマンツーマンで接客されている美容室も多くなってきたと思います。

私もマンツーマンでさせていただいておりますのでもちろん同じです。

で、最近マンツーマンでされてる美容師の方からこんな話題をよく耳にするんですよね。

「無断キャンセルやめろ」

「無断キャンセルのせいで他のお客様の迷惑だ」

「無断キャンセルには厳罰を」

なんて。

「怖い」ですよねw

というわけで私なりの見解をここに書いていきたいと思います。

そもそも無断キャンセルは悪いのか

「無断キャンセル」というものはそもそも「予約」をしなければ成り立たないものですので「約束を破る」という点では悪いのかもしれません。

ただ、やむおえない事情、例えば病気や事故(天候なども関係してくるかもしれません)でその約束を破らざるを得なかった場合、そして連絡したくても通信手段が絶たれていたなんてこともあるかもしれません(後から連絡するのも気まずかったり。。)

なのでここは美容師側がもう少し寛容に考えてはどうかと思います。

連絡がなかった場合「何らかの事情があったんだ」「事故などにあってないだろうか?」と考えるのが人間的ではないかと思います。

新規のお客様の無断キャンセルに関しては「イケてる自分の店に嫉妬するサロンの嫌がらせだ」と考えましょうw

無断キャンセルが他のお客様に迷惑をかけるという考え方

これに対しては私はNOです。

予約なんて所詮予約。「他のお客様」の方が早めに予約をとっていればいいだけです。次回予約などの事前予約で解消できます。

まず「他のお客様」はそのこと自体知らないし気づかない。

「無断キャンセルが他のお客様に迷惑をかける」なんて考えは美容師のエゴでしかありません。

無断キャンセルが出た場合は諦めて違う生産性のあることをすればいいのです。

「ラッキー!これで溜まってた領収書の整理ができる!ブログもかけるぞ!」なんてねw

「売上が減る」なんていっている美容師の方もいらっしゃいましたが、「売上が悪いのを無断キャンセルのせいにするぐらいだったらマンツーマンサロンなんて初めっからやらないでください。マンツーマンサロンで頑張ってる僕たちの迷惑です」と思う次第です。

そういう方は「臨機応変」という言葉を勉強したらいいと思います。

お客様に来店していただく喜びを忘れてませんか?

私も2年半ほどマンツーマンスタイルでさせていただいておりますが、もちろん無断キャンセルはあります。

だからといって「無断キャンセルしたら次来ないでください」なんて思いませんし、繰り返すのであればその方に自分の考えを直接お話ししてキャンセル料なりを頂けばいいんじゃないでしょうか?

「予約してちゃんときていただけるお客様の方がレア」

と考えたら話は済むはずです(となるとうちのお客様はレアの方だらけですがw)

あとはお客様との人間関係ですよね。

無断キャンセルが多い美容師の方はまず自分の行動を見つめなおしてみてはいかがでしょうか?

お客様ありきのこの業。

マンツーマンだからこそお客様目線でいるべきだと思いますよ。

see you

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加