よく「ヘッドスパだけで食っていけるの?」って聞かれることについて私が考えること

こんばんは。

ヘッドスパニスト田口です。

スポンサーリンク

「ヘッドスパだけで食っていけるの?」

私は「ヘッドスパサロンcolon:」というサロンをマンツーマンスタイルで営んでいるのですが、美容師さんからこのような質問を頂くことがあります。

ご存知の通りスパニストは文字通り「ヘッドスパ」をお客様にさせて頂くことで対価を頂いております。

それは大型店にお勤めのスパニストの方もわたしのようなスタイルのスパニストも同じことです。

ただ、ヘッドスパ「だけ」という感覚は私にはありません。

ヘッドスパがきっかけでいろんなことが動いていく

ヘッドスパサロンcolon:は一般のマッサージ店のリラクゼーションメインのヘッドスパだけではなく、他の技術と片手間でやるようなファストなヘッドスパでもない、美容師としての豊富な知識・経験を生かし、薄毛改善や頭皮トラブルのケアにも対応していけるヘッドスパ施術を主体としたヘッドスパサロンです。

髪の毛のルーツである「頭皮」にアプローチするヘッドスパという技術をセレクトされるお客様は他のところにも気を遣ってらっしゃるお客様も多く、ヘッドスパ以外のことを求める方も少なくありません。

マッサージ、トリートメント、カラー、カット、パーマ、ケアアイテムetc…

数え切れないぐらいのお客様のニーズが溢れ出て来ます。

セミナーやスクールなどもそうです。

SNSの活用法もそうですし、ブログも毎日更新するようになりました。

美容師の方々とも積極的に交流を持ち、情報交換もするようになりました。

そうです。

「ヘッドスパ」という技術の本質を見直すことで、私自身もサロン経営に対する意識が変わったのです。

ですので私は「ヘッドスパだけで食っていける」とは思っておらず、「ヘッドスパを通していろんなニーズに気づくことができ、その対価を頂くことで食べていける」という考えです。

美容師として「ヘッドスパを主体とするという姿勢」を貫くことで「ヘッドスパをしたいけどどのサロンにいったらわからないというジプシーなお客様」にアプローチできていると自負しております。

最後に…

「ヘッドスパ」に関してこのような考えの美容師が増え、1人でも多くの頭皮トラブルに悩むお客様が少なくなることを願いながら私は進んでいきます。

see you

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加