マンツーマンヘッドスパサロンのスパニストが考える頭皮トラブルに対しての予防と改善方法

こんにちは。

大阪・天満のマンツーマンヘッドスパサロンcolon:の田口です。

今日は頭皮トラブルについてお話しさせていただきます。

スポンサーリンク

頭皮トラブルは大きく分けて二つ

一般的に「頭皮トラブル」と呼ばれるものは大きく分けて二つになります。

一つは薄毛や抜け毛などの毛髪の成長に直接関係するもの。

img_0117

もう一つは頭皮ニキビやフケ、かゆみなどの皮膚疾患によるものです。

img_0004

今回は後者の「頭皮ニキビやフケ、かゆみなどの皮膚疾患によるもの」に関して現場を通じてヘッドスパサロンのスパニストによる見解をお話ししていきます。

頭皮の皮膚疾患に関して

生まれてこのかた頭皮にかゆみなどの違和感を覚えないという方はほぼいらっしゃらないと思います。

私は頭皮や毛髪の毛穴を一つのデトックス機関と捉えており、カラダに不調や不摂生が訪れた時に何らかの影響が出てくるものだと認識しております。

もちろん症状には個人差もありますし、アレルギーなどもあり、一概にコレというものはないのですが、美容師として約15年お客様の頭皮を現場で見てきて、現在、スパニストとしてケアをさせて頂いている中で改善方法や日頃のケア方法をお伝えしていきます。

「頭皮の状態が芳しくない→病院の皮膚科に行く」というルートだけではなく、ご自身で予防・改善できるルートもありますのでぜひお読みいただければと思います。

「予防」に関して

風邪などの症状でも同じことが言えますが、まずは「カラダの状態を健康に保つ」ということが大前提となります。

先ほどもお伝えした通り、頭皮や毛穴は一種の「デトックス機関」ですので、カラダに「毒」があればダイレクトに症状に現れます。

ですので健康のための良質な「睡眠」「食事」「運動」などが「頭皮トラブルの予防」ということになります。

逆にいうと、頭皮に何かトラブルが起きているということはそれはカラダの何らかの不調のシグナルと言えます。

「改善」に関して

「カラダは健康だし、バランスのとれた睡眠・食事・運動もしている」

それでも頭皮トラブルは起こります。

よく、髪の毛が密集しているからか、頭皮は「丈夫」と捉えられる方が多いのですが、顔の皮膚と同じく「とてもデリケートな部類の皮膚」です。

お顔は洗顔料で優しく洗うのに頭皮はガシガシ…

頭皮トラブルになるのも仕方ありません。

頭皮トラブルの原因の一つとして「過度な洗いすぎ」というものが指摘されます。

「過度な洗いすぎ」の要因は二つ。

「今現在の頭皮状態に合っていないシャンプー剤の使用」

「シャンプー時の強摩擦によるもの」

です。

「今現在の頭皮状態にあっていないシャンプー剤の使用」

よく「市販のシャンプーのこの成分がダメ」「○○(商品名)は洗浄力が強いからダメ」なんてお話を聞くと思いますが、私が思うのは「今現在の頭皮状態に合っていれば何を使ってもいい」というものです。

日本という国はモノづくりにおいて様々な基準があり、今現在市販のシャンプーで使用されている成分も正式な認可が下りたものです。

私はサロンの専売品を「売る」目的で市販のシャンプーを卑下してお客様に伝えるのではなく、言うなれば「お客様の今現在の頭皮状態に合っていないのでそれはオススメしません」という意味でお伝えしています。

colon:では主に薬用シャンプーをオススメしておりますが、こちらに関してもその方の頭皮状態に合わせてお使いいただいてますので、必ずしもすべてのお客様に合っているとは思いません。

あくまでも「今現在の頭皮状態に合っているシャンプーをお使いいただく」ことが大前提です。

「シャンプー時の強摩擦によるもの」

以前にこちらの記事

ヘッドスパニストが5つの考察からオススメするシャンプー方法を本気で書いてみた

でもお伝えしましたが、

colon:では「こすらないシャンプー=マッサージシャンプー」をご提案、施術させて頂いております。

まだまだゴシゴシとしっかり洗うシャンプー方法が主流の中、私がこだわりを持っているこのマッサージシャンプーによって多くのお客様の頭皮トラブル(主にフケやかゆみ)が改善されております。

通常のヘアサロンでは美容師がシャンプーをさせて頂いておりますが、必ずしも同じ頭皮の状態のお客様はいらっしゃらないのにシャンプー方法はゴシゴシ、ガシガシ、シャカシャカと一辺倒。

これでは頭皮トラブルを抱えてるお客様の頭皮はダメージを受ける一方です。

そしてお客様自身もご自宅でされるシャンプー方法はこれでいいんだと錯覚し、さらに頭皮を傷つけてしまいます。

頭皮トラブルの原因は実はこれが一番多いのです。

頭皮の皮膚疾患に関してのまとめ

img_0006

この写真は冒頭にありました頭皮トラブルを抱えていた頭皮の三ヶ月後の状態です。

薬用シャンプー+マッサージシャンプーで改善しました。

綺麗でしょ?

「シャンプーに悪い成分が入っているから頭皮が悪くなる」ではなく、カラダの健康状態の低下や「今現在の頭皮状態に合っていないシャンプー剤の使用」そして「シャンプー時の強摩擦によるもの」が頭皮トラブルの発生、悪化を招いています。

いずれにせよ、まずはお客様に「今のご自分の頭皮の状態を知っていただくことが改善の第一歩となりますので、colon:ではヘッドスパを行う前のカウンセリングには長めにお時間を頂いております。

頭皮トラブルに悩まれている方は今一度このようなことを見直してみてはいかがでしょうか?

see you

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加