iPod touch 5からiPod touch 6に変えてみた件

こんにちは。

大阪・天満、天六のマンツーマンヘッドスパサロン「colon:」の田口です。

最近世間ではiPhone7の話題で賑わっておりますが、私はスマートフォンなるものを持っておりません。

ガラケー+iPod touch+ポケットWi-Fiで日々暮らしております。

詳しくはコチラ

iPhoneを使うのをやめて2年が経った話

ガラケーはほとんど携帯電話の番号を持つためだけに持っているようなもので、ほとんどはiPod touchでのLINEでメッセージ、通話はこなせます。

最近はWi-Fiがつながるところも増えてきましたし、あまり不便ではありません。

そんなかんじで日々暮らしていたのですが、この出来事が私を震撼させました。

スポンサーリンク

iOS10の登場

日々進歩するアップル製品の脳みそ部分のOSが新しくなったんですよね。

いまだにiOS9の時のようにホーム画面を左にスワイプしてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そうなんです。時代の流れには勝てません。

使用していた「iPod touch 5」ではiOS9までしかサポートがなかったのです。

OSが古いとアプリも正常に起動できなかったりします。

しかも2012年製なので中のチップもA5…(最新はA9)

買い替えの時がきました。

iPod touch 5からiPod touch 6へ

img_2780

今回は黒にしました。

以前使っていたiPhone3G、iPhone4以来の黒です。

右が使用していたiPod touch 5です。

大きさ、重量ともに同じで画面も4インチと変わらずです。

iPod touchの利点は「軽い」に尽きると思います。

私が買ったのは64Gで33000円ほどでした。

9月に値下げしたこともあり(iOS10の登場に起因するのか?)お得でした。

iPod touch 6が有能すぎる

img_2774

iPod touch 6のチップはiPhone6と同じA8なので前回から3段階も上がったことになります。

当然

  • 動作はサクサク
  • 写真も綺麗
  • iOS10にも対応

になったので使いやすいです。

iPhoneにあるSIMがないだけで電池の持ちもいいですし。

これからもガラケー+iPod touch+ポケットWi-Fiでやっていきたいと思います。

もう少しLINEモバイルが汎用してきたらそちらに変えるかもですが。

携帯電話会社に余分なお金を払わなくていいように自分のライフスタイルに合った選択をしていけるといいですよね。

see you

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加