臨機応変に対応するのと何でも対応するのは違うっていう話

こんにちは。

大阪・天満の個室型マンツーマンヘッドスパサロン「colon:」の田口です。

スポンサーリンク

臨機応変に対応するのと何でも対応するのは違うという話

当たり前のごとく、お客様商売であるサービス業の美容室、そしてうちのようなヘッドスパサロンには様々なお客様がいらっしゃいます。

本当にありがたいですし、自分の技術を認めてくださって、対価をいただいているお客様が大半なのですが、時にはこんな場面もあります。

今日はcolon:での対応の仕方を書かせていただきます。

予約なしの飛び込み入店は受け付けておりません

ご来店いただくのはもちろんありがたいのですが、colon:ではマンツーマンサロンの特性上「完全予約制」とさせていただいております。

限りある貴重なお客様のお時間を無駄にしないために、1分1秒の行動を塾考しております。

ですので「原則、ご予約がないお客様に対しては対応をしない」ということを徹底させていただいております(アポなしのセールスなども同じく)

クールな対応ですが、これがお忙しい中わざわざご予約をくださったお客様との差別化です。

予約時間に来られない場合はキャンセルとさせていただいております

colon:では15分以上の遅刻のお客様は連絡があっても「キャンセル扱い」とさせていただいております。

理由は簡単で、「次のお客様にご迷惑がかかる」の一点のみです。

では次の予約が入ってなかったらいいのか?ということなんですが、答えはです。

後日もう一度ご予約をとりなおしていただきます。

無断キャンセルはもちろんですが次回以降ご予約がお取りできません。

これを徹底することでこちら側も「時間に対してお客様に真摯に対応することが絶対」となります。

時間はお客様だけのものではなく、私たちスタッフも共有しているものなので、大切にしています。

安いヘッドスパを提供しているわけではないので割引は一切してません

colon:では「割引」は一切していません。

ホットペッパーにもページがありますが、全て定価です。

初回割引もありません。現在、紹介割引もありません。

むしろ初診料として料金を頂くことを考えているぐらいです(病院と同じ価値観を目指しているので)

「安いヘッドスパが良ければそちらへどうぞ」というスタンスは変わりません。

私は「自分の人生の中の貴重な多くの時間と費用を使って習得した技術の価値を自分で下げる人」にはなれません。

会計時のトラブルはシビアに

colon:ではクレジットカードの決済システムの都合上、使えないカードがあります。

もちろんこれは改善すべき点ではありますが、ホームページにも記載しており、なおかつ施術前の料金確認をしたのにもかかわらず、会計時にスムーズにお支払いいただけないお客様がいらっしゃいました。

尚、このお客様は残念ながらcolon:に二度と御来店いただけなくなってしまいました。

「お金に対する価値観が違う」ということです。

トラブルになると時間的に後のお客様にもご迷惑になります。

colon:ではそういう判断でシビアに行動させていただいております。

まとめ

いかがでしたでしょうか?正直、かなり高飛車な対応に思う方もいらっしゃると思います。

しかしながら、colon:ではこういうことを守っていただく、そしてこちら側も徹底して守ることで、本当にcolon:を求めてくださっているお客様の価値観を共有しております。

だからこそ、「対価以上のサービスをしたい、しなくちゃいけない」と思えるのではないでしょうか?

もちろんイレギュラーに対する臨機応変な対応は心がけておりますし、今日挙げたものはごく少数派です。

ですが、売上をあげたいがために、なんでも対応するというのはしません。

将来性がない行動と思っているからです。

私も人間なので、好き嫌いはありますが、価値観が同じお客様は圧倒的に愛してます。

命がけなんですよね。

だって人生賭けてる仕事だから。

よそ見をせず、ただ真っ直ぐにお客様と接することも今の時代必要なのではないでしょうか?

see you

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加