自分以外の誰かのために動くっていいもんですね

こんばんは。

「帰りたくなくなる」ヘッドスパサロンcolon:の田口です。

スポンサーリンク

最近思うこと

今月から「多才能力(マルチスキル)」のヤマダミホ氏に加入してもらったことで、いろいろ気づいたことがあります。

それは

「自分以外の誰かのために動くっていいもんだな」

ってことです。

colon:がオープンしてこの2年間、すべて1人でやってきたので自分のペースで物事を考えていたり、自分が動きやすい選択をして決め事をしていました。

そこには

「自分がやらないと誰もやってくれない」

という当たり前のスタンスがあって、自分が生きていくための手段が仕事となっている点は正直ありました。

30を超えると頭がガッチガッチになり、思い込みで動いたりということがあると思いますが、

どこか意固地になってやっていた部分が多かったように思います。

で、ヤマダ氏がcolon:に来てくれるというのが正式に決まってから、早速彼女のトレーニングを始めるために準備をしたり、colon:のホームページの設定を変えたり、名刺を発注したり。

本来これが「自分」のためならば「仕方なく」やっていたことかもしれませんが、これらの「自分以外の人」にすることってすごく楽しいということに気がつきました。

もともとサービス業ですので、お客様に喜んでもらいたいという思いが自分を動かしているので、当たり前と言われれば当たり前なのですが。

初めて自分の店で正式にスパニストを募集してご縁があって来てくれたので、さらに思いは上乗せされているのかもしれませんが、以前働いていたサロンのオーナーもこんな気持ちだったのかなと思うと少し胸が痛くなりました。

自分もまだスパニストとしてまだまだ成長させていただきたいのですが、「スタッフのために動く」ということも同じぐらい自分を成長させてもらっていると思います。

彼女のスキルを錆びさせないように、たくさんのお客様に来ていただくべく自分は今何をしたらいいのか。

1人でやっていた時にはなかった考えが今浮かんでいます。

社会的には雇用という関係ではありますが、それ以上の思いで彼女に対して何か与えられる存在であり続けたいなと思ってます。

colon:に来てよかったと思ってもらえるよう少しづつ努力していきます。

(本人に見られてたらはずかしいブログでした)

see you

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加