僕がヘッドスパのクイックメニューをしない3つの理由

こんにちは。

マンツーマンヘッドスパサロンcolon:の田口です。

一般のヘアサロンにあるヘッドスパメニューにはクイックと称される¥1000〜¥3000台のメニューが存在しますが、colon:にはそれがありません。

なぜcolon:にはクイックヘッドスパメニューがないのか?

今日はそのお話をさせていただきます。

スポンサーリンク

僕がヘッドスパのクイックメニューをしない3つの理由

時間と空間に価値を感じてもらいたいから

colon_16

colon:はお一人様づつご案内のマンツーマンヘッドスパサロンとして営業しております。

お客様もお一人、スパニストも一人。

ヘアサロンでいうヘッドスパ専用の個室をそのまま空間ごとサロンにしたものです。

お客様に特に感じてもらいたいのが立地条件やオシャレ感ではなく、時間と空間に価値を感じていただきたいのです。

colon:のヘッドスパの施術時間は現在、45分60分の2パターンで構成されています。

日頃の喧騒や社会のストレスから自分を解き放ってほしい、ヘッドスパによって解き放ちたいという思いがあり、少し長めにお時間を設定させていただいております。

ですので、10分や20分程度ではわざわざcolon:に来ていただく価値というものがないのです。

空間に関しては前述の通り、サロン内にお一人しかいない中でリラックスしていただけます。

colon:は日本一長い商店街と言われる「天神橋筋商店街」のそばにありますが、意外に静かな環境でさせていただいております。

できるだけ長くこの静かな空間でゆっくりしていただきたいという想いがあります。

時間と空間に価値を感じていただくためにはクイックメニューは逆効果なのです。

頭皮トラブルをケアするには時間が足りなさすぎる

IMG_0995

colon:には頭皮にきびや薄毛などの頭皮トラブルを抱えたお客様もいらっしゃいます。

それらのケアをするのに、カウンセリングの時間も十分お取りしておりますが、さらに大切なのがヘッドスパの時間です。

基本的にハーブや漢方を使った施術をするのですが、それを患部に塗るだけではなく、ヘッドマッサージによる硬くなった頭皮の緩和、血行の増進、そして何よりご自身にリラックスしていただくということが大事なのです。

リラックスしていただくことでストレス状態が緩和し、治りが早くなるケースがあるからです。

それを10分そこらでするのは到底無理な話です。

colon:のお客様にはcolon:ではじっくりと時間をかけて、お家では簡単にケアができるという方法が好まれています。

colon:では無理な予約の取り方などによる待ち時間などの無駄な時間をなくし、必要な時間にじっくりと時間をいただいて頭皮ケアに取り組んでいます。

カットと同等、もしくはそれ以上の価値を感じていただきたいから

colon_13

ヘッドスパサロンcolon:の「colon:」という単語には「:」(コロン記号)の「同等の価値にする」という意味が込められています。

一般のヘアサロンでのオプションメニューではなくメインのメニューとしてヘッドスパに取り組んでいく。

これが本来、colon:というサロンができた経緯です。

カット、カラー、パーマなどのヘアサロンでは不可欠なメニューに対して、ヘッドスパはオプションメニューとしてされているサロンが多いなか、colon:はヘッドスパがメインです。

そのメインであるヘッドスパを妥協して安価にしたり短時間にする必要がないのです。

カットと同等、もしくはそれ以上の価値を感じていただくため日々研究しております。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あくまでもヘッドスパサロンとしての意見ですので一般のヘアサロンとして取り組んでらっしゃることに異を唱えるものではありません。

しかしクイックヘッドスパでなくても本当に価値を感じていただければ、お客様は求めてくださいます。

お客様の「ニーズ」に素直に答えるのではなく、お客様へ「これは自分に絶対必要だ」と感じていただくために何をしていくのかが重要だと思います。

ヘッドスパは決して贅沢メニューではありません。

人によってはカットやカラー、パーマより必要なものであったりします。

これからもcolon:はたくさんのお客様に楽しいヘッドスパライフを送っていただくために進んでいきます。

see you

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加