雨の日こそヘッドスパをしたほうがいい理由

こんにちは。

マンツーマンヘッドスパサロンcolon:の田口です。

今日は雨ですね。。

そこでお客様からのよくある質問。

「ヘッドスパって特にこの季節にしたほうがいいというのはあるんですか?」

というご質問。

これに対して美容師さんは「夏」という答えが多いと思います。

暑さや汗などで頭皮が蒸れやすくなるので臭いなども多くなるというのが理由ですね。

スポンサーリンク

ヘッドスパは夏ももちろんなのですが、それ以上に梅雨時期にしていただきたい

PEI88_ajisaitosenro20150305090347-thumb-1000xauto-18232

なぜか?

梅雨時期は雨の日が多く、雨が降ると気圧が低下するため、筋肉や血管が収縮されて神経を刺激して血行が悪くなります。

血行が悪くなると肺から酸素を取り込めないために酸素不足になります。

脳に酸素が不足すれば頭痛が起こり、酸素不足による乳酸の分解率の低下により体が疲れやすくなります。

なのでこの時期(雨の日)にヘッドスパをしていただきたい

のです。

ヘッドスパによって頭皮の下にある毛細血管を優しく刺激し、血流をUPさせることができます。

colon:では頭から全身につながっていく、首・肩・背中・ふくらはぎ(フットマッサージャーで行います)のマッサージもさせていただいておりますので、体のだるさも解消されます。

「最近しんどいなー。」

と感じる方。

この時期にぜひヘッドスパを受けてみてはいかがでしょうか?

see you

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加